日常

白鳳堂のおすすめブラシ

2022-05-27

有名なメイクブラシのお店の白鳳堂。2022年6月に全商品約30%値上げということで、手持ち筆&先日購入した筆を備忘録がてら書いておきます。おすすめのものは紹介文の頭に「おすすめ!!」と書いてます。

コロナ禍ですっかりメイクをおざなりにしていましたが、久しぶりにブラシを使って化粧をすると楽しくて楽しくて…技術はないのでいつも同じような化粧ばかりなのですが、楽しいからいいです。自己満足大事。

手持ちブラシ

↓この写真の他、パウダーブラシがいくつか。基本的に、取扱いがあるものは全てロング軸&シャンパンゴールドで購入しています。

使いこなせているかと聞かれると「???」ってなってしまうけど笑

HPを見ていると動物毛だけのものが合成繊維との混毛に変わっていることが多い気がして、動物毛だけのブラシの生産はこの先減っていくのかもしれないですね。問い合わせたわけじゃないからわかりませんが。

少し詳しく紹介します。ちくちく度も、人によるだろうけど参考までに書いてます。ちなみに私は敏感肌ではないです。

日焼け止め、パウダー用

F1521 扇段平(段差4mm)

合成繊維 毛丈:25mm ¥4,950 (税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!日焼け止めを塗った後の手のさらさらじゃない感じがあんまり好きじゃなくて、日焼け止め用に購入。めちゃくちゃお気に入り!HPには手で伸ばすよりも少ない量でいけるよ~みたいなことが書いてありますが、その辺は特に実感できず。でも塗りやすくて均一に塗れて、手が汚れないので本当に買って良かった。首まで使うこともあります。合成繊維だからガシガシ洗えて良い。洗い替え用にもう1本買うか悩み中。ちくちくしません。

2017 クリスマス「碧翠セット」 パウダー

山羊 毛丈:48mm

2017年のクリスマスシーズン限定セットの内の1本、私の初白鳳堂の筆。見た目が気に入りすぎて即決で購入して、今でも大のお気に入り。毛足が長めで扇形なので、山羊はちくちくすることがありますがこちらはふわふわしていて気持ちいいです。

初めはルースパウダー用に使っていたのですが、今は別のパウダー用筆があるのでフィニッシングパウダーとして使用しています。そこそこ大き目なので、顔全体をはたくのも時短になって好き。

今売られているものだとF1210 扇丸(山羊・合成繊維)が近そう。ただ初めての1本にはパウダーはこれじゃなくてもいいかな~という気がします。ルースパウダーに使うには別の形(後で紹介するB509)の方が使いやすかったかも

J6423 パウダー 丸斜め短

山羊・合成繊維 毛丈:40mm ¥8,910 (税込) ※2022年5月時点

上から見るとまるっところんとしたような毛先で、毛量があります。「パウダーファンデーションをしっかりとつけれる筆が欲しい」と店頭で店員さんに聞いて、教えていただいたものです。HPの写真よりもまるっとしていてかわいい。

店員さんがおすすめしてくれた通り、パウダーファンデがしっかりつきます。出社の日の朝時間がないときは、こちらの筆でさささ~とすればすぐ完了。カバー力ばっちり。ちくちくしないです。

B531 パウダー 斜め

山羊 毛丈:45mm ¥7,920(税込) ※2022年5月時点

プレストパウダー用に筆が欲しくて、ほどほどにコシがあるであろう山羊毛を選びました。合成繊維でも良かった気もしますが、(実感できるかは別として)動物毛の方が粉含みがいい(らしい)ので。

NARSのリフ粉に使っているのですが、ブラシの毛の色が白でパウダーも白!なので、粉がとれているかよくわかりません!いつも顔をさわってさらさらしてる=塗れてる~の判断をしていますが、いつもさらさらになるのでちゃんと粉、とれてます。ちくちくせず、毛先が斜めなので塗りやすいです。リフ粉以外で使ったことがないので、ブラシというよりもパウダー自体の感想しか思いつかないや…

B509 パウダー 丸

灰リス・山羊 毛丈:50mm ¥12,540(税込) ※2022年5月時点

これ、使いやすいです!でもロング軸を買う方は注意かもしれない…私はほぼ全てロング軸で揃えていますが、この筆だけは「え!?でか!」と思いました。毛丈が長いから大きいのかな?

灰リスが混ざっているので、お高めです。ただ肌当たりがとってもいいのも事実…。灰リスだけのブラシも売っていますが、値段がさらに高い&繊細すぎて管理無理そう&マット肌よりツヤ肌が好みなので、山羊との混毛にしました。

筆のサイズ的にはそこまで大きくはないので、粉を取りやすいし小回りがきいてほどほどに顔にふんわり粉をのせられます。買って良かった!

リキッドファンデ用

I5604 パウダー&リキッド 斜め段

合成繊維 毛丈:25mm ¥6,270(税込) ※2022年5月時点

写真、ファンデーションがついた状態なのでちょっと申し訳ない気持ち…。毛先が斜めになっていて、細かいところも塗りやすい。個人的には可もなく不可もなくで、塗った後の感動はなかったけど普通に使いやすいしいいね、という感じ筋にはなりにくいように思います。ちくちくしないし、合成繊維なので洗うのにも気を遣わなくてすみます。

ちょこちょこSOLDOUTになっているような気がするので、人気商品なのかも。こういう筆こそ縁の下の力持ち的な、いなくなって初めて気付く的な存在なのかな…?

B519S ファンデーション 丸平

合成繊維 毛丈:30mm ¥4,400(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!リキッドファンデで平筆を使ったことがなかったので、使ってみたくて買った筆。すごく気に入って、これも買って良かったと心から思っています。店員さんにぽんぽんと叩くように塗ってねと言われてそのように使ってるので、筋にはなりません。たぶんさ~っと滑らすように塗ると筋になるかと。薄付きでツヤ系に仕上がる気がして、大好きです。

イタチ毛のB520と迷いましたが、リキッド筆は頻繁に洗いたいので合成繊維のものを選んで大正解でした。仕上がりに多少違いはあるだろうけれど、自分にその違いがわかるかというとたぶんわからないし、ブラシを清潔に保つことの方が私にとっては大事でした。

チーク用

2017 クリスマス「碧翠セット」チーク

山羊・合成繊維 毛丈:40mm

固めのチークを使うときに使っています。サイズなのか使い方(技術)なのか毛質なのか、発色が良いチークだとおてもやんみたいになって、ん?となることがしばしば…チークがどうしても苦手な私には使いこなすのがちょっと難しいです。

クリニークのチークポップだと失敗がないので、専用筆みたいになってます。後は、しっかり目に発色させたいときに使うことも。

B507 チーク 丸平

灰リス・山羊 毛丈:46mm ¥9,900(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!!!めちゃくちゃおすすめ!!チーク苦手人間こそ持つべき1本だと思います。めっちゃ使いやすくて失敗知らずです。灰リスと山羊なので、ほどほどに発色しつつも重ね付けで自分の好みの濃さに調整できます。本当にこれ!あって良かった!!

肌当たりも良くて、間違いなくおすすめの1本です。

ハイライト、シェーディング用

F6440 扇つぼみ

灰リス・山羊 毛丈:28mm ¥3,740(税込) ※2022年5月時点

ハイライト用に購入。なんとなく形が気に入ったのでこれにしました。平らにして使ったり立てて細く使ったりできて、肌当たりもよくて好きです。ハイライトなら尖りでも良さそうです。持ってないけど。

B214 アイシャドウ 丸

山羊 毛丈:18mm ¥3,190(税込) ※2022年5月時点

見た目がころんとしていてかわいかったので購入した筆。本当はアイシャドウ用に使おうと思ったのですが、後述のアイホール用の筆の方が使いやすくて、こちらはハイライト用に使っています。

F6440だと丸くできないので、丸くハイライトを入れたいときはこちらを使っています。

B512 ハイライト 斜め

灰リス・山羊 毛丈:34mm ¥6,820(税込) ※2022年5月時点

ハイライト用のようですが、シェーディング用に使用しています。あんまりシェーディングを使ったことが(という言い方であってるのか?)なかったので、しっかりつくと失敗しそうで灰リスが混ざったものを選びました。

斜めでほどよいサイズで使いやすいです。シェーディングのことはあんまりわからないので、「塗ってます」という気持ちを得るために買った感じかもしれない。

アイブロウ用

2017 クリスマス「碧翠セット」アイブロウ

合成繊維 毛丈:6㎜

扇型のアイブロウ。ぼかすのも使いやすくて、自分じゃ選ばないアイブロウ筆なのでセットに入っていて良かったです。ただ眉尻はある程度はっきり書きたいので、眉頭~真ん中あたりまでを使っていました。今は別のアイブロウ筆を購入したので、アイシャドウで眉をささっとするときに使ってます。

B524 アイブロウ 斜め

水ムジナ 毛丈:10mm ¥3,850(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!大き目のアイブロウブラシ。初めて見たときは使いにくそうと思いましたが、店頭でけっこう人気ですと教えてもらって使ってみたら本当に使いやすい。ささっとナチュラルに仕上げられます。眉尻にはぼやっとするし大きいので、眉頭~真ん中までを使って、眉尻はB163やペンシルを使っています。

B015 アイブロウ 斜め

水ムジナ 毛丈:7mm ¥2,200(税込) ※2022年5月時点

一番初めに買ったアイブロウの筆。こちらは買わなくても良かったかなと今は思ってます。使いやすさはあるのですが、眉頭にはちょっとぼかしにくいし、眉尻にはぼやけるし。一般的なサイズのようですが、無難だけどこれじゃなくてもいいような…そこそこなんでもできるけど、これが得意です!という感じではなくて。今はあんまり出番がなくて、眉毛の間が薄いからちょっと足したいな~というときに登場させています。

B163 アイブロウ 斜め

水ムジナ 毛丈:4.8mm ¥2,200(税込) ※2022年5月時点 

眉尻をはっきり書きたいんですけどこれってどうですか?と店員さんに聞いたときに「ばっちりです!」と言ってもらった筆。細めに描けるのでこれとB524で眉毛が完成します。一番はっきり描けるのはやっぱりペンシルなので、気分によって使い分けています。

B013 スクリュー

合成繊維 毛丈:25mm ¥1,210(税込) ※2022年5月時点

HPにはまつげ用みたいに書いていますが、眉毛用に使用しています。整えるときとか、ぼかすときとか。普段私が使用しているデジャヴュのアイブロウペンシルのお尻部分にも似たようなスクリューがついていますが、それよりもちょっとかためです。あったら便利だけど、なくてもいいかも。

アイシャドウ(アイホール)

B532 アイシャドウ 丸平

灰リス 毛丈:14mm ¥4,070(税込) ※2022年5月時点

四角い感じの見た目で大き目の筆です。アイホールにはもちろん、立てて使ったり四角の角部分でほどほどに細かい使い方もできて、重宝しています。目のきわきわは厳しいですが、上手く使えれば1本で完成する感じ。四角いのでどうしても塗る範囲が難しいな~と感じることもあります。灰リスなので肌当たりもとっても良くて、ちくちくしません。

今はリニューアルして、合成繊維との混毛になっているみたいです。

B021N アイシャドウ 丸平

灰リス・合成繊維 毛丈:20mm ¥3,410(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!大き目のアイホール用筆として使っています。グラデーションしやすい気がします。B532とB021N、似ているので片方あれば良かったような気も。こちらの方が個人的には使いやすいです。

2017 クリスマス「碧翠セット」アイシャドウ大

灰リス 毛丈:12㎜

平らな扇形の筆です。B021Nより小ぶりで厚みがなくて、こちらもグラデーションがしやすい。アイホールにちょうどいい感じのサイズで使いやすくて好き。購入したての頃に洗いまくってましたが、現役です。

B120 アイシャドウ 丸平

コリンスキー 毛丈:18mm ¥8,910(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!パールのアイシャドウが綺麗に塗れる筆。灰リスだと「うん?」となる場合でもこちらの筆だと「うん!」となる。ちくちくしなくて、ふわふわというよりつるつるな感じのブラシです。クリーム系にも使えますが、私はこの筆では使ったことない…そもそもクリーム系のアイシャドウがあまり好みではないので少ししか持っていません。あと、動物毛100%だとクリーム系はちょっとためらってしまいます。

B242 アイシャドウ 丸平

イタチ・合成繊維 毛丈:11mm ¥2,420(税込) ※2022年5月時点

B120の子分的な筆。コリンスキーはイタチの一種なので、イタチ筆のサイズ違いな感じ。こちらは合成繊維が入っています。筆の幅が細めでパール感がだせるので、B120だと大きいときにこちらを使います。お気に入り。

B004G アイシャドウ 丸平

山羊 11.5mm ¥1,760(税込) ※2022年5月時点

アイシャドウ初めの1本にはこのサイズがおすすめな気がします。チップみたいなサイズ感で、オールマイティーな筆。サイズ感が良いので、パレットからアイシャドウをとるときに筆が大きすぎる~みたいなこともなく。HPには「誰にでも使いやすい」と書いてありました。その通りだと思う!

B004 アイシャドウ 丸平

松リス・ノースアメリカンリス 毛丈:11.5mm ¥2,640(税込) ※2022年5月時点

B004Gの毛質違いです。毛の違いはあんまり感じられませんが、こちらの方がB004より若干明るく色がでるような…。そこまでの違いは私には感じられません!

アイシャドウ(目のきわ)

B144 アイシャドウ 丸平

玉毛 毛丈:7mm ¥1,980(税込) ※2022年5月時点

締め色用に購入しました。下まぶたや目尻にポイント使いすることもあります。小さくて使いやすくて、細すぎず太すぎないラインを描きたいときにちょうどいい。ちくちくしません。

2017 クリスマス「碧翠セット」アイシャドウ小

イタチ 毛丈:6.3㎜

締め色用に使っていましたが、最近はあんまり使っていません。発色がよいですが少しちくちくするような…クリームシャドウを使うときに使ってみようかな~と思っています。

B5520 アイシャドウ 尖り

馬 毛丈:8mm ¥2,200(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!下まぶた用として使っています。サイズ感がちょうどよくて、目のきわに使うときに一番こちらの筆を使っているように思います。ぼかしめの太めラインが描ける感じなので、自然に仕上げる気がして使いやすいです。

G5512 アイシャドウ 丸平短

馬 毛丈:2.5mm ¥1,320(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!twitterでバズっていたのを見て思わず買ってしまった筆。細くてくっきりとしたラインがひけます。ほんとに細く描こうと思ったらほんとに極細になります。リキッドライナー代わりにアイシャドウでラインをひきたいときに使っていて、はっきり描けるところがお気に入り。

写真撮り忘れ分

個別で写真撮り忘れた分…面倒だから撮り直さなくていいや。

B539 コンシーラー 丸平

コリンスキー 毛丈:16mm ¥5,610(税込) ※2022年5月時点

コンシーラー筆が欲しくて、店頭で見て購入しました。合成繊維にしようかなと思ったのですが、肌なじみがこちらの方がいい(だったかな?)と説明してくれて、選びました。目の下のクマに使っていましたが、ちくちくして今は使っていません…。皮膚が薄い(?)ところに毎日のようにちくちく刺激するのはどうなんだろうと思いまして。アイシャドウ用にするにもコリンスキーの筆は持っているし、持て余しています。

B142 アイシャドウ 丸

山羊 毛丈:18mm ¥1,650(税込) ※2022年5月時点

アイシャドウのブレンディング用で購入しました。確か「アイシャドウをぼかしたいんです」と言って店員さんにおすすめしてもらった筆。最近ちくちくするようになって、肌質が変わったからなのかブラシが古くなったからなのかわかりませんが、買い替え時かな~と思っています。アイシャドウぼかし専用として、サイズ感もぼかせます感もばっちりです。

I5608N アイシャドウ 丸斜め

合成繊維 毛丈:9mm ¥2,310(税込) ※2022年5月時点

形がかわいくて買った筆です。アイシャドウ用に使ってみましたがあんまりしっくりこなくて、今はコンシーラー用として使用しています。小さくて小指の先(第一関節とかではなくて、小指のてっぺん)のようなサイズ。使っていてコンシーラーは指でもいいかもと思い始めたので、洗ってリップブラシにしようかな~と考え中。小さくて毛丈も短いので、ふわふわというよりもみちっとしている感じです。ぽんぽん塗りしやすい

J6090 毛房

山羊・合成繊維 毛丈:18mm ¥1,650(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!ぼさっとした毛先の筆で、ラメが綺麗にのります。別の筆でラメをのせるよりも綺麗にしっかりラメです感がでるので、買って良かった!です。

B181 アイシャドウ 丸平

合成繊維 毛丈:6mm ¥1,430(税込) ※2022年5月時点

毛先がちょこんとしていて小さい筆。コンシーラー用として購入しましたが、今使っているコンシーラーは筆がついていて最近は使っていません。サイズ感と毛質だけで選んだので、可もなく不可もなく。

J4006 マスカラ 扇段

合成繊維 毛丈:6mm ¥1,760(税込) ※2022年5月時点

マスカラコームです。昔、金具の?コームを使っていたのですが目元に使うのが少し怖くて、こちらを購入しました。合成繊維なので頻繁に洗っています。プラスチックや金具ではないのでさわればしなる毛先。マスカラが乾く前に使うと、ダマにならずいい感じ

その他小物

メイクブラシケースなど。

2017 クリスマス「碧翠セット」専用ケース

ホルダー4本分+ポケット4か所

がま口タイプのケース。セットになっていた筆全てが収納可能です。かさばらずコンパクトになるのでお気に入り。限定セットでは、こちらのタイプのケースがセットのことがあるみたいですね。

Po901Bk NソフトケースSM ブラック

ホルダー8本分 ¥1,430(税込) ※2022年5月時点

記事はしっかりめのソフトケース。8本分ですが、小さめの筆だったら同じところに2、3本入れられるので、収納する筆のサイズによっては8本以上の収納力があります。一番端のホルダーに大き目の筆を入れると、畳んだときにはみ出ることがあるので注意かも。

Po810BkM スリムロング マットブラック

ホルダー4本分+ポケット4か所 ¥3,080(税込) ※2022年5月時点

本当はこのポーチだけ買おうと思ったんですが、右側に入れているB509ロング軸。こちらが長くて入りません。店員さんには、ビニール部分を下にして(写真の右側の通り、ビニール部分でブラシをカバーしない感じでそのまま)入れると入りますよ~と教えていただきました。ただチャックなので毛先を挟まないか心配で…本数も増えてきたので、結局ソフトケースも購入しました。

ソフトケースよりもチャック付きのこちらの方が、どちらかというとブラシを保護できますよ~とも教えてくれました。間に筆ぬぐいも一緒に入れて、どこか泊まりで出かけるときに持って行く用です。

筆ぬぐい WH

¥550(税込) ※2022年5月時点

おすすめ!!動物毛のブラシは頻繁に洗えないので、これはほんとおすすめ。ハンドタオルみたいなサイズで、さ~っと筆を滑らせるとびっくりするぐらいブラシに残った色がとれます。なくてはならない必需品。ティッシュで拭くよりも断然よくとれる。

汚れても洗えば綺麗になるので、何度でも使えます。私はいつも石鹸で洗ってから、ネットに入れて洗濯機で回してるよ。

リキッドの場合はティッシュを使っていますが、筆ぬぐい自体はリキッド筆の時も使えるみたい。私はなんだか抵抗があって(リキッドを拭ったところで間違って動物毛ブラシを拭ってしまったらショックだから)使ったことはないです。

店舗について

関東の行ったことがある店舗について、そのことを書いておきます。全国の店舗情報についてはHPの店舗紹介を見てね。

ちなみに公式のオンラインショップもありますが、送料がそこそこ(地域によりますが税込¥715~)かかります。¥30,000以上購入すれば届け先の1か所が無料(2022年5月時点)。1度利用したことがありますが丁寧な梱包で、メールで問い合わせたこともありますが親切な対応でした。

さて、店舗について。店舗に行ったとき、店員さんには「何かあればお声掛けください」とだけ言われて、その後はそっとそばで見守ってくれる(?)感じです。個人的には完全放置が嬉しいですが、聞きたいことがあるときにはすぐ話しかけやすいです。

東京南青山店

直営店の中では最大の品揃えらしい。エレベーターを降りたらすぐ店舗の中の感じなので、お店の前でHP見て目星つけよ~というつもりで行くと、もう店舗入ってしもた…となります。エレベーターに乗る前にどうぞ。

店内はあんまり広くはなく、ずら~っと筆が並んでいます。店員さんに○○みたいな筆がほしい、というとさっと候補をだしてくれます。d払いが使えました。

渋谷ヒカリエ ShinQs店

店舗はあんまり広くないですが展示以外のものもあるようで、聞いてみたら後ろから出してくれることがあります。店員さんも「品揃えが関東の中でけっこう豊富です」みたいな感じでおっしゃっていました。取扱いがなかった場合にも似た別の筆を見せながらサイズ感や使用方法などを教えてくれて、とても親切です。ラインの友達登録でたまにヒカリエのクーポンがもらえます。ちょっとお得に筆が購入できて嬉しいです。

楽天ポイントがたまるので、ヒカリエおすすめ。楽天ペイも使えました。

総合の感想

お気に入りばかりで、一通り揃えられてとっても満足しています。ただ筆の「HAKUHODO」の文字、消えていくのがめちゃくちゃ早い。

お手入れ方法をあまり知らないときに洗いまくっていましたが、5年たった今でもまだまだ使えそうな感じです。3~5年が目途とHPに書いてありましたが、パウダー毛は特に高いのでなが~く使っちゃおと思ってます。

私は、メイクの技術力のなさをブラシにカバーしてもらっている感じです。買って良かった。たくさん持っているので、次に買うときは洗い替え用かぼろぼろになったときかな。動物毛のブラシには満足したので、新しいタイプを買うときは合成繊維でもいいかも。

白鳳堂の筆はパウダーなど1万を超えるものもありますが、アイシャドウブラシはリーズナブルなものも多いです。来月から約30%値上がりですが、一度買うと長く使えるので買って損はないと思います。お悩み中の方はぜひ手に入れてみてください!

-日常